« 2015年12月 | メイン | 2016年3月 »

2016年1月の2件の投稿

2016年1月20日 (水)

ダイワ 2016新作リール

もうすぐフィッシングショーですね。

2016_header001

どんな新製品が出るのか楽しみですが、ひと足お先にダイワの新作リールをご紹介。

Emms_2510peh

◆ダイワ EM MS

「いーえむえむえす」という名称はなんとなく長くてよく分からないと思っていたのですが、「EM」とは「エンブレム」のようです。ここにきてエンブレムシリーズ復活!いやー懐かしいですねー。なんとなく嬉しいですsmile

このリールはここ最近のダイワリールの中でもハイコストパフォーマンスを誇ります。というのも、マグシールドATDドラグシステム、ZAIONボディなど最新の技術を搭載している現行のカルディアとほぼ同スペックながら、定価は数千円安くなっているんです。販売価格でいうと1万5千円前後で購入できるんじゃないでしょうか。

初めてのタックルにぜひおすすめですし、買い替えを悩んでいた方はこの機会がチャンスかもしれません。販売は3月予定となっておりますので、もうしばらくお待ちくださいね~

2016年1月 6日 (水)

1月1日緊急速報メール、びっくりした。。。

和歌山在住の方ならご存知かと思いますが、1月1日に大津波の緊急速報メールがきましたよね。

Photo

いきなり大音量で警告音が鳴り出してびっくりしたんじゃないでしょうか。しかも何通も。。。

後になって誤報だったことがわかりホッとしましたが、警報を聞いて慌てて避難場所まで行った方もいるみたいです。確かに海釣りしてるときに緊急速報メールがきたらすぐに逃げないと危ないですよね。

和歌山は津波への防災意識が高く、2015年11月から全国に先駆けて、津波を観測すると県内のスマートフォンや携帯電話に自動的に緊急速報メールを配信するシステムを構築していました。このシステムはとてもよく出来ていて、海洋研究開発機構が熊野灘沖で行なっている地震や津波の観測のデータをもとに独自に判断を下し、速報メールを送るそうです。観測からメール配信までが数秒から十数秒ととても早いのが特徴です。

で、今回はヒューマンエラーが原因で誤報メールを送ってしまったようです。詳しくはこちら。

緊急速報メール誤配信の原因は、基準データ入力不備(写真付)

こういうことがあるともう信用できないと軽視しがちですが…昨日こんな記事が出てました。

津波誤報・仁坂知事「あんなものと言わずに」(写真付)

防災意識を高めておきたいな、と感じました。

海に行く時はいつでも安全第一をモットーに楽しみましょう!

新・フィッシングモリタの徒然ぶろぐ

  •  

     ◆新・フィッシングモリタの徒然ぶろぐはこちら!

    ※eoブログのサービス停止に伴い、今後はライブドアブログにて更新します。上記リンク先をブックマークしてください!

INTERNET SHOP

  •  

      ◆YO-ZURI エギ特価セール!

      ◆ロッド&リールが安い!通常価格より10%オフセール継続中です!

アクセスランキング

ウェブページ