Fishing 基礎講座 Feed

2012年11月 6日 (火)

◆釣果アップの心得~タチウオ編~

最近、タチウオが好調との情報が入ってきています。釣れている漁港では良いタイミングになるともう人でいっぱいみたいですcoldsweats02

どんな釣りについても言えることですが、釣り人が多くなるとターゲットの魚を釣るのが難しくなってくるものです。そこで、今日はタチウオ釣りの釣果アップの心得をご紹介したいと思います。

タチウオを効果的に手返しよく釣るには、ウキ釣りよりも引き釣りが良さそうです。どじょうやキビナゴなどの餌をつけての釣りも効果的ですが、ワームを使ったワインドの釣りはもっと手返しがよく、餌が食べられてしまう心配も無いので最近では人気の釣り方です。

竿を軽くシャクリながらワームをダートさせるイメージで釣るのですが、一時期釣れてもしばらくすると釣れなくなる、なんて事があります。そんな時はまず、タナを変えてみるのが良いです。活性が上がったり下がったりすると、タチウオのいるタナが変化します。マヅメ時は比較的表層がタナでも、時間と共に下がっていくのが一般的です。どうやってタナを変えればいいかというと、着水後3秒待ってから巻き始める、5秒待ってから、10秒待ってから、というふうにして、あたりのあるタナを探るのです。カウントダウンという方法ですが、そうしてアタリの出るタナが分かれば毎回そこを通すようにすれば良いわけです。ちなみに、カウントダウンの最中にアタリがでることもよくあります。なので、ラインテンションをかけたままにするなどして、いつでもあわせられるよう準備しておきましょう。

ということで、今回の心得は「カウントダウンでタナを変えて探ろう!」ということでした。これをやっていれば、周りで釣れていなくても自分だけ釣れ続ける、なんてこともあるかもしれません。釣果につながるはずですので、ぜひお試し下さいsmile

2012年10月10日 (水)

◇アオリイカの体色

最近エギングでのアオリイカ釣果報告をたくさん頂いております。秋のアオリイカ釣りは比較的簡単なので大人気です。特にエギングは簡単なタックルで釣りが出来るのでオススメです。

アオリイカを釣ったことのある人は知っていると思いますが、イカって釣ってからしばらく体の表面がなんともいえない色をしています。

こんな感じ↓

YouTube: 初島漁港でイカget

じっと見ているとちょっと気持ち悪い感じもしますがcoldsweats01イカの体色の変化ってすごい不思議らしいです。この記事を読むとちょっとエギングに役立つかも?↓

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120822-00000001-natiogeo-int

2012年7月19日 (木)

☆ルアー釣り入門オススメタックル!

いよいよ夏本番。みなさん夏バテなど大丈夫でしょうか?今年はこれまで以上に節電が呼びかけられています。家にいるとついテレビや扇風機やエアコンなんかをつけてしまいますので、いっそ外出してしまえば一番節電できるかもしれません。夕方の海は涼しくってオススメですよwink

時々、「釣りを始めたいと思っているのですがどんな道具を揃えればいいんでしょうか」っていう質問を受けることがあります。〇〇釣りをしたい!っていうのがあるわけではないものの、手軽に釣りを楽しみたいと思っている方のために、今日はオススメのタックルをご紹介したいと思います。

まず、タックルをそろえるにあたって考えるのは…予算!これは重要ですよね。全くお金をかけたくないっていうのなら、友人に竿を借りるなりして楽しむことが出来ます。でもやっぱり自分の道具で釣りを楽しみたいですよね。

じゃ、具体的に予算はなんぼぐらい要るんでしょうか?釣具屋やホームセンターなどで、ロッドや仕掛けなどがセットになって2,000円!とかで売っているものがあります。とにかく安くすませるならこれでいいって思っている方も多いかもしれませんが、こういうタックルは長持ちしないというデメリットがあります。その日の釣りを楽しむには充分かもしれませんが、今後も楽しみたいのであれば初心者とはいえきちんとしたタックルを持ったほうが良いと思います。

それで、今日紹介するのは予算に1万5千円ぐらいなら出せるって方にオススメのタックルです。それぐらいの金額を出せば、ちゃんと釣具メーカーの商品で質の良い物を手に入れることが出来ます。それから、今手軽に釣りを楽しむにはやはりルアーなどの疑似餌を使った釣り。車に積んでおけばいつでも釣りに行けますし、ルアー釣りで釣れる魚が豊富なのも今の時期です。ソウダガツオ、アジ、サバ、カマス、タチウオ、アオリイカ…などなど、これから狙える魚種は豊富なんです。

では長くなりましたが、そんな手軽なルアー釣りを楽しむためのオススメタックルセットはこちらです。まずはリール↓

◆レブロスMX2506

大手釣具メーカのダイワのリールです。機能性、デザイン性に優れたハイコストパフォーマンスリールです。つまり値段の割りにかなり高性能ってことです。バックラッシュしないよう設計されていますし、ギアも最新の技術が搭載されています。詳細はこちらでも確認できます。>>>http://all.daiwa21.com/fishing/item/reel/spin_rl/revros_mx/index.html

このリールは5,490円です。

それから、ロッド↓

◆シマノ ソルティスティックE800ML

これも大手釣具メーカー、シマノ。海のルアー釣り全般に対応できるロッドです。最近流行のショアジギングやエギング、チョイ投げ釣りにも対応出来るオールラウンダーモデル。約8フィートという長さも、長すぎず短すぎずで調度良さそう。詳細はこちら>>>http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/387

ロッドの硬さにもいくつか種類がありますが、このMLは色々な釣りをしたいっていう方にはオススメです。こちらの価格は7,016円

ということで両方あわせて12,506円となります。これは安い!予算より2,500円くらい安く抑えることが出来ました!ちなみにこの価格はモリタのネットショップのSALE価格ですので、店頭や他店では価格が異なる場合があります。気をつけてください。

このタックルを持って、この夏、釣り始めちゃいませんか?

2012年7月11日 (水)

7/10 カマス

さぁー、いよいよやってきました!

20120710カマス

◆カマス

お客様からいただいた初島漁港での釣果です。ルアーでのカマシングゲームが面白くなってきました。

釣り方については以前ブログでも紹介しましたが、ルアーはキラキラするものであれば基本なんでもいける感じです。・・・なんですが、個人的にこれまで実績があるルアーをいくつか紹介しておきましょう。

前回紹介したアイスジグはもちろん実績がありますが、今回はこれ。

Sibasuhanta

◆DAIWA シーバスハンターⅢ

やっぱり動きがいいんですよねー。ゆっくり動かす時だけじゃなく、早巻きやトゥイッチングにも対応してくれるので、安定して釣果が得られます。イワシカラーはテッパンです。それから最近よく使っているのが…

Hpko_2

◆DUEL ハードコアミノー

これもなかなかいいんですよねー。重心移動がよくできていて、小さくてもかなり飛距離が出ます。ハードコアシリーズだけあって、動きもすばらしい。私はパイロット的にまず使うルアーです。

とまぁ個人的な好みはありますが、実際はジグスピナー系スプーンを使って釣っている人もいて、自分で「これは釣れそう」って思うのを使うのが一番良い気がします。釣れる気がするって大事ですからね。あとは、地元のおっちゃんたちと話して、情報をもらうのもいいと思います。

さっ、タックルの準備が出来たら海に出かけましょう!

2012年7月 2日 (月)

★カマス釣り

みなさん、今日はいかがお過ごしでしょうか。ちょっと動くとじんわり汗ばんできますね…この湿度と気温は夏の到来を感じさせます。気付けばもう7月です。

先日の予告どおり、今日はカマス釣りについてご説明したいと思います。

初夏から釣れ始めるカマスは、

20111203

焼いても

20111203b

干物にしても

20120618

フライにしても美味しい白身の上品な魚です。

どうです?写真を見ていると食べてみたくなったのでは??じゃ釣りに行くしかないですねーsmile

基本的な釣り方を紹介しますと…

【カマスサビキ】

カマス専用のサビキっていうのがあるんです。サビキにちょっと重めのオモリ(8号くらい)をつけて、キャスト。オモリが下につくと、あとは巻くだけという簡単な仕掛けです。時々巻き方を変えると効果的です。仕掛けが長く、重さもあるのでちょっと長めのロッドを使う必要があります。

もっとお手軽なのは…

【ルアー】

キラキラ光る系、フラッシング効果のあるルアーなら基本的に何でも大丈夫です。シンキングミノーでもスプーンでもジグでも、ロッドに応じた重さのルアーをチョイスしてください。大型のカマスが釣れるときは、ちょっと大きめのルアーでも大丈夫です。色々ルアーを交換しながら、その日のHITルアーを探してみるといいですね。個人的にオススメなのが

Aisjg

◆ラパラ アイスジグ

投げてさお先でツンツンしながら巻くだけで、結構釣れるんです。時々他の魚種も釣れることがありますが、魚の捕食モードのスイッチを押すルアーみたいで、結構アタックしてきます。ぜひ一度お試し下さい。使い方の詳細はこちらからでも確認できます。>>>http://aws-fish.com/html/web-toku/jyukucho-george13.html ロッドやリールは、バス釣り用のを使えばOK。凝ったものがなくても釣れます。

朝夕のまづめ時が狙い目ですので、仕事帰りや学校帰りにちょこっと晩御飯のおかずを釣ってみるのはいかがでしょうかwink

2012年6月27日 (水)

★サビキ釣り

釣り初心者からベテランまで、おそらくだれもが一度は経験したことのある釣り方、サビキ。今有田周辺の各漁港で、サビキの釣果が上向いてきております。そこで今日は、サビキ釣りの基礎講座を行ないます。

ファミリーフィッシングや、釣り初心者の方に釣りの楽しさを伝えるには、このサビキ釣りが一番簡単でなじみやすいものといえるでしょう。とはいえ、同じ場所でサビキ釣りをしている隣の人は釣れているのに自分は釣れない、なんて経験をすることがあります。簡単とはいえ、釣りのコツがありますのでいくつかご紹介しましょう。

1.撒き餌を切らさない!

サビキの基本は撒き餌でアジやイワシなどの回遊魚を寄せることです。撒き餌を切らすと餌のある別の場所に魚たちは散ってしまいますから、撒き続けないといけません。手っ取り早いのは、すでにサビキ釣りをしている人の近くで釣りをすること。すでに集まってますから、比較的釣りやすいといえます。

ロッドアクションとしては、海に仕掛を入れた後、沈めて上げてというのを何度か繰り返してカゴの中身をちゃんと全部出すことも必要です。

2.タナを見極める!

時間帯や潮の動きなど、魚が回遊する場所はいつでも変動します。表層が狙い目なら仕掛を上のほうに、底でよく釣れるなら仕掛を底に、というのは基本です。どの場所で魚がかかったか、いつでも注目しておくとよいですね。一般的には、サバやイワシは上のほう、アジは底の方を回遊していると言われます。活性が高いと全部表層で釣れたりもしますから、まずはその日のシチュエーションを把握することが釣果に結びつくと言えるでしょう!

3.仕掛けに注意!

サビキの仕掛けは全部一緒に見えますが、針のサイズ、形、ラインの太さ、魚皮の色、などなどたくさん違いがあります。何を釣りたいかで仕掛けも変わってきますのでぜひ注意して仕掛を選んでください。例えば、イワシとアジが回遊していてアジばかり釣れるという状況が時々あります。アジ用のサビキ張りには白っぽい皮が付いていますが、それをピンク色のものに変えたり、小さめの針のサビキにしてみると、とたんにイワシが釣れ始めるということもありますので、サビキ釣りに行く時は何パターンかの仕掛を持参しておくと良いでしょう。

ロッドやリールについては、サビキ釣りが出来る程度の糸の長さと竿の長さがあればいいので、とくにこれといったものはありません。

最後に、サビキで狙える3大ターゲットをご紹介しておきましょう。

◆アジ

Photo

サビキの人気ナンバー1ターゲット。豆アジ、小アジがメインですが、時おり20オーバーのアジが釣れることも。今は豆アジのベストシーズンです!

◆イワシ

Photo_2

アジと同じく人気のターゲットです。今年は5月下旬から6月上旬にイワシの群れが入ってきましたが、今は音沙汰がなくなっています。また入ってくるタイミングがあると思いますので、その時は報告いたします!

◆サバ

Photo_3

あんまり人気がないですが、サビキ釣りに行くとたいてい釣れます。釣れると海中で走り回るので仕掛けがぐちゃぐちゃにされてしまうことも。要注意です。三枚におろしてから揚げにすれば、小さくても美味!料理が大変で不人気な魚種ですが、釣れると面白い魚ですねー

以上、サビキ釣り講座でした。

新・フィッシングモリタの徒然ぶろぐ

  •  

     ◆新・フィッシングモリタの徒然ぶろぐはこちら!

    ※eoブログのサービス停止に伴い、今後はライブドアブログにて更新します。上記リンク先をブックマークしてください!

INTERNET SHOP

  •  

      ◆YO-ZURI エギ特価セール!

      ◆ロッド&リールが安い!通常価格より10%オフセール継続中です!

アクセスランキング

ウェブページ